その場でソフトウェアのローカリゼーションを実現

テンポの速い今日のグローバル経済では、アプリの文字列がローカライズされていない状態が続くと、毎日のように評判や収益、またはその両方が損なわれる可能性があります。そのため、アプリのコンテンツを翻訳するために継続的なプロセスを実装することが、これまで以上に重要になっています。

ローカライゼーションCI/CD

Smartcatでその場でソフトウェアをローカライズしましょう

継続的自動デリバリ(API経由)

幸いなことに、これがSmartcatの機能なので、プラグインすれば、翻訳のために手動でファイルを送信する必要がなくなります。

どのように文字列を保存していても...

リポジトリ内

GitMercurialSVN

または、SmartcatのオープンAPIを介して、その他の方法でも

無料のソフトウェアローカリゼーション101ガイドを入手

どれだけ関わりたいと思っていても...

どんな完璧さを目指していても...

重要なコンテンツ

3000社以上の翻訳会社が多段階の翻訳+編集に対応可能

優先度の高いコンテンツ

30万人以上のフリーランサーに簡単にアクセス可能

二次的なコンテンツ

機械翻訳と人間による後編集

優先度の低いコンテンツ

15種類以上のMTエンジンから選択できる未編集の機械翻訳

Smartcatを使用すると、自分にぴったりな方法でローカライズできます。

Smartcatを使ってその場でローカライズしましょう

Smartcatを使ったローカリゼーションの良さとは?

Smartcatを使ってその場でローカライズしましょう