Why Smartcat is safe to use

言語リソースが、翻訳ビジネスの核となる資産であることをSmartcatは
認識しています。そのため非常に高度な技術と実践経験を活用して、
データを安全に保ち不正アクセスを防いでいます。当社は他社と異なり、
お客様のデータを表示、転送、共有することはありません。

厳重なクラウドストレージ
クラウドにデータを格納することで、安全性を確実なもの
にします。コンピュータが盗まれた場合やウイルスに
晒された場合でも、侵入者はアクセスできません。
コンピュータが壊れても、データはすべて安全で
利用可能です。
あなたのデータはあなただけのもの。
起こりうるユーザーデーターの不正操作を想定して、
完全な機密性を保証しています。データはアカウントに
保護され、使用するユーザーだけが完全に所有した状態です。
データへのアクセスをコントロールできる。
システム内のアカウントはすべて分離しているので、ユーザー
が別のアカウント情報にアクセスすることはありません。
つまり全言語リソースは、利用者と利用者が認可したユーザー
だけ利用できるということです。
データは
地理的に多様な場所で非常に厳重なセキュリティレベル(ティア4)を使用したトップレベルのデータセンターに格納され、お客様の
さらに高い保護を保証します。
オフィスサーバーでそのまま使用する場合に比較した場合、
データセンターはSOC1とSOC2、SOC3に準拠しており、
スタッフを配置し年中無休で監視中です。
支払いデータを保護
支払いデータは保存しません。支払いはすべて、
Visaのグローバルコンプライアンスプロバイダと
MastercardのSDPで証明されたステータスを持つ当社の支払いパートナーが実行します。
外部ユーザーは翻訳者の情報を閲覧できません。
しかし翻訳者はプラットフォームにフリーランス
として登録して公開プロフィールを掲載し、
アカウントを個人用に利用する権利は付与されます。

テクノロジーに精通したユーザーへ

データを暗号化
SmartcatはHTTPS / TLSプロトコルを使用して、ユーザーのコンピューターと
当社のサーバー間で転送中のデータを保護しています。さらに256ビットの
AES(Advanced Encryption Standard) で蓄積データを保護します。支払いデータ送信
の際は、TLS 1.2プロトコルと2048ビットの鍵を持つアルゴリズムのRSAを使用します。
データベースをバックアップ
データベースレベルで継続的にデータをバックアップして、Smartcatの
バックアップデータセンターにリアルタイムで複製します。これにより
サイト全体に障害が起こっても、メインデータセンターから確実に復旧できます。必要な場合には、
全インフラストラクチャーを自動的に数分で準備可能です。
ユーザーのアクセスを一元化
集中管理ユーザーアクセスコントロールを介して、
アカウントへのアクセス権をすぐに制限できます。
アクセス権を柔軟に割り当て
文書1つや言語リソースなど、
色々なレベルで権限を付与できます。
内部セキュリティポリシー
Smartcatのスタッフは、クライアントデータへの不正アクセスを禁じられています。

データセキュリティやプライバシーに関するご質問はsupport@smartcat.aiまでお気軽にお問い合わせください。

You are here